院長紹介

院長:久保 清景(くぼ きよかげ)

院長ご挨拶

「アンチエイジング」という言葉を耳にした時、多くの方、特に女性の方は「年を取らない」「若返る」「肌に張りが出る」などの美容的な効果をイメージされるかと思うのですが、当クリニックが考える「アンチエイジング」は、そうした「体の外」に現れる効果だけを目的に行われるものではありません。もちろん、そうして「肌がきれいになる」「いつまでも若々しくいられる」という効果も十分期待できますが、あくまでそれは「副次的な効果」であり、本当に大切なのは、「体の内」から健康にし、病気の改善や予防をはかることであると考えております。

人間の体が本来持っている免疫力や、体外に蓄積された有害物質を排出する働きなどが正常に機能していれば、病気になったり、体に異常が起こったりするリスクを軽減することができます。こうした免疫力や体の機能を補助したり高めたりすることこそが「アンチエイジング」の本当の目的であり、それにより「体の内」を健康な状態に維持することができた結果、「お肌がきれい」「シワが出来にくくなる」「見た目が若い」といった効果も現れてくるものなのです。

いくら「体の外」がきれいであっても、「体の内」が健康的でなければそれは本当の「美しさ」を手に入れたことにはなりませんし、当然、本当の「健康」を手に入れたことにもなりません。
ですので、当クリニックでは、「体の内」を健康で美しい状態に保つことにより、目に見える部分、見えない部分どちらにもよい効果を及ぼす「アンチエイジング」の提供を心がけております。

略歴

岐阜大学医学部卒業
岐阜大学附属病院
国立療養所豊橋東病院(現豊橋医療センター)
国立東静病院(現静岡医療センター)
総合青山病院 明舞中央病院など勤務

資格・役職

医学博士
日本心臓リハビリテーション学会評議員

指導医・専門医

循環器専門医
外科専門医
日本外科学会認定医
日本胸部外科学会認定医
日本抗加齢医学会専門医
日本心臓リハビリテーション指導士
日本医師会認定健康スポーツ医
Fellow of international Collage of Surgeons(国際外科学会フェロー)

連携医療機関

神戸市立市民中央病院
西神戸医療センター
神戸掖済会病院
明石市立市民病院
明石医療センター
明舞中央病院など

関連リンク

日本心臓リハビリテーション学会
日本抗加齢医学会
点滴療法研究会
日本キレーション治療普及協会